☆スポーツジム卒業のお知らせ☆

LINEで送る
Pocket

大阪狭山ヨガ「サロンAkiko」主宰、
ヨガインストラクター武田明子です。

平凡なOLだった私が、
ヨガインストラクターを開始して、
6年が経とうとしています。

いろいろな偶然(今思えば必然ですが)が重なり、
自分で決めて進みだしたら
ヨガの道に辿りついたという感じ。

ヨガインストラクターになるまでの経緯は、
長すぎるので、また機会があれば語るとして(笑)

ヨガを伝えたい。という純粋な気持ちで、
ヨガインストラクターをはじめましたが、
それはそれは、最初は厳しいお言葉を
いただきました(笑)

独身でヨガの仕事で食べている人いないよ。

主婦なら旦那さんがいるから何とかなるけど。

そんなに甘くないよ。

スポーツジムなんて合格するわけない。

何年も経験しないと無理だよ。

などなど

いつもなら、人にそんなふうに言われたら、
やっぱり無理かな。とあきらめたけど、
その時の私は、ただ自分の気持ちに正直に
動くことができたのです。

私の過去を知っている人に言われました。

「あなたが経験してきた
その苦しい痛みのある人生があったからこそ、
生徒さんが集まってくるんでしょうね。
その優しさは、何も言わなくても
伝わるんだと思います。」と。

私が1つ言えるのは、
過去のつらい経験をしていなかったら、
ヨガの先生は続いてませんでした。

ヨガを伝えるということは、
そんな薄っぺらいものではないです。

ただティーチャートレーニングだけ受けて、
知識技術を学んで、
立派にポーズがとれるヨガの先生になれたとしても、
無理なんですよね。

皆さんに伝わらないですよ。
心なんですよね。
人としての思い、経験、それこそが財産となり、
私のヨガは、きっと、
たくさんの人に伝わっていってるのだと思います。

こんな私の思いが伝わったのか、
スポーツジムのオーディションに合格いただいたり、
紹介していただいたり、
普通では考えられないことが起きました。

経験の浅い私を採用してくださったのです。

お陰さまで、私のレッスンは
たくさんの生徒さんに喜んでいただき、
先生のヨガが良い。
先生がいなかったら続いてなかった。
とおっしゃってくださる生徒さんばかりです。

そんな、大切な大事なスポーツジムを、
自ら、卒業することを決めました。
大きな決断でした。

決めたのに寂しい思いでいっぱいです。

でも、次のステップへ進んでいくには、
この決断は、必要でした。

今でもたくさんの仕事の依頼を受けます。
全てお断りしている状態です。

現在、外のレッスン担当本数が月40本、
自宅狭山で月20本、
イベントの企画、予約管理、
チラシ作り、資料作り、
まあ、恐ろしいほどの仕事の量を抱えてまして、
もう身動きが出来ない状態です。

私は、狭山自宅でサロンAkikoをしていますが、

そこで、もっと私らしいヨガを
表現していきたいのです。

そのためには、やはり手放さなければなりません。

11月末で一か所、12月末で一か所、
卒業します。

ジム側の規則などもあり、
今まで発表することができませんでした。

ようやく発表できる日になりましたが、
もう残り1回のレッスンとなります。

突然の報告になってごめんなさいね。

私は皆さんと、
ヨガの先生と生徒としての関係はもちろんですが、
それ以上に人として関わっていきたい。
という思いがあります。

相談など、いつでも気軽にご連絡くださいね
info@akikoyoga.com

強くて柔軟な心と身体を手に入れませんか?

強くて柔軟な身体になると、心も強くて柔軟になる。
そうすることで、心が安定し自由になる。
心の安定は人生を楽にしてくれる。
心の自由は私達に幸せをくれる。

私が伝えるヨガは、
あなたに心の自由と安定をプレゼントします。

狭山サロンAkikoは、
南海難波から30分で到着しますよ~

ご予約・お問合せ、お気軽にどうぞ→
お問合せフォーム

ホームページはこちら→
AKIKOのホームページ

サロンAkikoのfacebookページです→
サロンAkikoのページ
※facebook登録していなくてもご覧になれます。
ページにいいね!してもらえると嬉しいです♡

興味あれば、私のビジョンとポリシーをお読みくださいね。

★私のビジョン★

あなたが自分らしく生きる人生を創る!

★私のポリシー★

・愛あふれる思いで人と向き合います。

・自然に笑顔になれる場を提供します。

・心と体を繋ぎ、元気にしていきます。

・人のあたたかさを感じられる環境を作ります。

・あなたの選択するものを応援します。

・常に自分を向上し続けていきます。

・常に学び続け、その学びや経験をシェアします。

・常に穏やかな気持ちで自分の心をみていきます。

・自分を知るための智慧を伝えていきます。

・自分をしっかり持ち、自分軸のある女性であり続けます。

・あなたに安心と癒しをあたえる存在であり続けます。

・共に歩き、共に笑い、共に感じ、共に願い、共に潤う。

長文、お読みいただき、ありがとうございました。

 

LINEで送る
Pocket